top » 開発実績 » LoRa/FSK長距離無線システム開発
LoRa/FSK長距離無線システム開発
変調方式LoRa及びFSKを採用したプロビデント社製の長距離無線機を利用した、システムを開発します

■システム例(IoTやM2Mのシステム構築)
建設現場における高所作業車の稼働管理(アクティブRFIDタグ利用)、トンネル坑内の作業者管理(アクティブRFIDタグ利用)、RS232C通信機能を有する各種センサーのデータロギング等

<通信機仕様の一例>
LoRa:見通し通信距離約100Km、通信速度292bps~37.5Kbps
FSK:見通し通信距離約2Km(100kbps時)

■親機
【通信部】
・周波数:920MHz、ダイポールアンテナ
・上位プロトコル:P-Cube(プロビデント社独自仕様)
【電源】
USB給電(給電されると自動スタート)
【サイズ】
W80×L65×H22㎜(アンテナ部除く)

■RFIDタグ
【通信部】
周波数:920MHz、ワイヤアンテナ
【電源】
単4乾電池×2本
【サイズ】
W50×L70×H27.5㎜
【備考】
・電池寿命:1年以上(送信間隔5秒)
・通信距離:250m~300m

※仕様は変更になる可能性があります
お問い合わせ